Archives

You are currently viewing archive for March 2013

03/31: 桃の花

Category: 4.出来事
Posted by: webmaster

今夜も八重の桜、良かったですね~
体中カメラになっても写しきれない
花々の競演。
みゆき荘北の桃畑、南へ
西へ桃の花が見事。
つぐら市、多肉植物は花えんぴつ
ふたね製麺の生パスタ。試食した
ほうとうかりんとうも美味しい発見。
あれよ、あれよ財布が身軽に。 

さあ~明日から4月、心機一転
身も心も贅肉をそがなければ・・・
おひとり、おひとりの新しい出発が
成功に満ち溢れますよに、
お一人お一人のひとみに美しい
景色がひろがりますように。♡
Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
せっかく春色のワンピースを
買った御嬢さん、次のデートの日に
しましょ。だって今日はあんまんでも
こたつでほおばりたい寒さ。

明治36年開通の中央線、平成5年の3月
までは「かつぬま」駅でした。
鉄道開通当時は日下部駅
(現在山梨市駅)塩山駅から
ぶどうの発送をしていた。
勝沼町、菱山村住民の強い
要望に設置された駅。
ぶどう郷駅の桜、シャトー
勝沼前とライトアップされている。
みつばちさんも忙しいことだろう。
勝沼ぶどう郷駅開業100周年イベント
4月13日(土)朝9時~午後15時30分頃 JR勝沼ぶどう郷駅駅前公園
主なイベント 記念セレモニー、駅前に展示しているEF64型機関車運転台の見学
子供駅長服記念撮影会 勝沼太鼓他の演奏会 勝沼朝市会の出店
開業100周年記念限定ワイン発売(駅のワインショップで)線路沿いに続く甚六桜とよばれている600本の桜並木、ピンクの絨毯のような桃の花をお楽しみ下さい。

03/29: お花見

Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
四角い空しか見えない
犬小屋を出て。
車で散歩? 
かつぬまぶどう郷駅だ。

目を閉じて、風のささやきを
新米ウグイスのさえずりを
とらえる。
薄曇りの空と同化してしまいそうな
桜並木、かつてスイッチバックの
引き込み線あとに地元民の力で
名所となるほど桜が植えられ
守られている。なんとこの春は
桃の花も同時に見ごろを迎えて
しまった!どこもかも花盛り、
花盛り。団子食べてる場合か。
団子三兄弟みたいな腹の母さん。
Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
三個食べた後で、大きい器で
作ればよかったと。いちごの季節

雑草、雑草ってさあ~、あたし達にも
本名あるのよ~
そんな隣では濃い紫すみれが
うつむいていた。
あでやかに咲き切った白木蓮
青空に舞う白いハンカチーフ

「やまなしをのもう」マップ
あります。県内で醸造する
日本酒、焼酎、ウィスキー、
ワインを紹介しています。
Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
香しい君よ、僕をそんなに
酔わせないで・・・
窓から忍び寄る君
指も触れないのに
ふんわりと抱かれている
そんな心地
沈丁花に恋しているのは
小鳥たちだけじゃない

葡萄棚に白い白い小花
はて? すももの貴陽という
品種だって
桃の畑では人工授粉用に
花摘みをしている、春は働き者。

03/26: つぐら市

私の涙や鼻はお別れを惜しんでいるのではありません。今年も鼻の下がだいぶ赤くなり、くしゃみとともに涙も、かっこ悪い花粉症です。3月31日 午前10時から午後3時までつぐら舎と露八亭、川口園ぶどうトンネルでほのぼのおいしい市が開催されます。午後から出かけると食べる系は売り切れが多いです。今回多肉植物とみそ工房さんの白みそを狙っています。
みんな、てんでに、出んで、そろっていくじゃんけ。
Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
大石神社前、ちらっと
咲いている桃の花、
明日にはちら、ほらかな

♪校庭の桜の蕾も・・・♪
勝沼小学校、東雲小学校の
桜、塩山恵林寺、慈雲寺の桜
白いすももの花、菜の花、
花の便りでポストも心も
いっぱい。
一杯のワイングラス片手に
庭に佇めば・・・
はなびらがおつまみ。
Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
おじいちゃん、おばあちゃんが
眠る萬福寺。
紅白梅満開。

天水、吸い込んだぶどう畑は
ベルベットのような黒さ。
なずな、ホトケノザ、ヒヤシンス
オオイヌフグリ、フクジュソウ
こうせつさんは24色のクレパス
とても、とても24色では伝えきれない
春模様
心のシャッターきったのはさださん
どうしたら伝えられるかしら・・・
「そうだ勝沼へ行こう」
なんちゃって
春分の今日から御坊の鐘が6時に
なる、みゆき荘夕食時。
Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
地元のほうとうをいただこう
じゃないかと。川口園さんと
つぐら舎の中間点みたいな
場所。やはり味噌が決めて!!
自家製辛みそと共にご馳走様

で、ここの奥様絵手紙の先生
でもあり四季折々の風物などの
作品も鑑賞。ぶどうジャム、も
あったが柚子ジャム購入。
手書きのラベル。
絵手紙に書かれている文章に
小さな命にも感動、感謝、喜びの
心情が伝わってきた。
31日はつぐら市。
3月20日午後1時から甲州市市民文化会館。市重要文化財旧高野家住宅、かつて薬用の甘草を栽培し幕府に収めていた。甘草栽培を復活することになりました。講師は、薬学博士草野源次郎先生。参加自由。
2部として手作りハーブティー体験教室がありますがこちらは申し込みが必要です。一部講演の参加者限定で申し込み先は0553-32-5064政策秘書課です。
中央葡萄酒 「ボトルドリーム」 蒼龍葡萄酒 「カサブランカ」 丸藤葡萄酒 「モンドヴィーノ」
の映画が上映されます。小松沢陽一氏、青木冨美子氏によるトークショー、ワインパーティも行われます。開演はいずれの会場も午後6時。お問い合わせは090-2639-9355の
小川真澄さんです。前売り券は1000円、当日券は1500円です。
Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
さて、ジャーキーの入っているのは
右手か、左手か、さあ、ハルさん
ご決断を!!

当たってもはずれても可愛い
と親ばかちゃん。
桜の花も、モクレンの白い花も
沈丁花、レンギョウ咲き始めたのに
なんと意地悪な春の嵐。
暑さ、寒さも彼岸まで・・・
彼岸の入り、牡丹餅、桜餅は道明寺粉が
いいし、草餅、うぐいす餅と、
春の入り口は和菓子から。
シャトレーゼに行くか、ローソンに
行くか迷う子羊 年生まれ。
Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
花と鼻どっち撮ってるの?

嬉しくて、お別れが寂しくて、
たくさんの涙、なみだ、が
こぼれている。涙がでるほど
笑えるなんて若い子たちだ。
今乾いた庭に葡萄の樹が
吸い上げた命の水が大きな
大きな水玉をみせている。
15日、甘草屋敷で「ひな飾り春の
コンサート」夜7時から開催される。
思い出が出たり、入ったり、
三月、弥生。

03/10: 黄砂

Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
みゆき荘北、金峰山方面
桃畑の向こうに葡萄のハウス、
乾燥続きに台風のように
激しい風。舞い上がる砂に
中国からの砂も混ざり乳白色。

おとなしくなった風の代わりに雨。
昨日朝御坊金木犀の中から
「ホーホケキョ」鮮明に2回、
私の耳に、もちろんハルの耳にも!!
アリガトウ!寒さのゆるんだ朝、
ハルの散歩も軽快。
ウグイスは山梨県の鳥、福岡県を
始め県鳥に制定している県が多い。
全国の春告鳥のみなさん東北へ
団体出張お願いします。

03/07: 紅梅

Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
毎年楽しみに待っている
萬福寺の紅梅。
ほのかなかほり、ほっぺの
内側からじゅっわっ~
すっぱいよぉ~
あら、はしたないこと。
「優美な人」と花言葉

9日はぶどうの丘でもワインセミナー
甲府酒折駅前広場でも
県産ワイン飲み比べが開催
される。
赤銅色だった常緑樹が緑色に
生まれ変わっている自然の躍動
をキャッチ!!目の前のシジュウカラ
だってキャッチ・・・
Category: 4.出来事
Posted by: webmaster
踏まれても、恨まず咲いて、
咲いていることさえ誇らずに、
今年もありがとう。

啓蟄・・・
高校一年の時、英語の先生が
お話して下さいました。
とても丁寧に分かりやすい
授業、楽しかった!!啓蟄は
尊敬する師を思い、昔、むか~し
の青春を思いだす。
今では、きみまろさんの世界。