Standard Web Page for nucleus
» ArchiveList
Home > 4.出来事

4.出来事:

2018/02/06春はどこから
少しづつ日が伸びて、
夕方5時になるお寺の鐘を
聞いていても物悲しくは
ならない。隣のお寺に栴檀の
大樹がある、すっかり色が
褪せた実だが青空に
良く似合っている。
素敵なブーケが届けられた。

昔乙女だってお花の
贈り物は大好き。
甲州名物枯露柿、
今年の出来もよく高値。
そろそろ安くなっていないかな
とJA岩崎支所をのぞく
立派な姿、大きい、枯露柿、トマト
りんご、キーウィフルーツ
月の雫、もちろん勝沼
ワインも揃っている。
2018/01/10戌年
黒柴犬のごま、今年も
積極的にお出迎えして
くれると嬉しいのだが。
今年の目標は購入した
脳活本を活用すると
決めました。
null
一つの希望は
昨年、植えたシャイン
マスカット・・・
古宿に住む昔は乙女、
どうぞ、よろしく
お願い申しあげます。
2017/11/23黄色の秋
かりん、かぼちゃ、銀杏
イチョウの葉、枯れ、土に帰る
前の黄色は一年で最高に
熟して見つめながら、11か月を
振り返る。

大きな写真はこちらから。
犬育てもままならぬまま
孫を迎えてんやわんや。
あれこれ、物理的な時代の
激変に驚きつつも
便利さに納得。
静けさの中、ワイナリ巡りの
人々の足取りもゆるく
過ぎていく。
等々力交差点から
北岳から赤石岳あたりまで
のぞめる。
2017/10/25およっちょい祭り
台風もかつぬまには優しく
通り過ぎ、まだまだ緑のぶどう
籠を手に棚下から賑わいが
聞こえている。
冬野菜の若葉が活き活き。
エノコロ、ブタ草、カヤツリソウ
名も知らない草草にも
雨は露を結びガラス細工を
作り出している。

最後の日曜日、塩山では
およっちょい祭り
「つぐら市」は川口園、
つぐら舎で。傘の花が
咲きそうな予感。 そして
朝市、新酒祭り、
ワインツーリズム、何回
来てもまたまた面白い
勝沼でごいす。
2017/10/13つぐら市
突然、冬の気配、半袖から
フルースへ。
皆様体調など崩されて
いませんか?
ぶどうまつりの鳥居焼きも
綺麗に点火し無事終わり
次はぶどうの郷のマラソン。

10月最後日曜日は
つぐら市、かつぬまらしい
チラシ。
つぐら舎から川口園までの
ぶどうトンネル楽しい
空間が出現。